2011.08.06

船川港

早いもので1週間経ちます。

先週の今頃はバタバタだったなぁ...等と感傷に浸っている今日この頃。

昨日、既に撤収が終わった現場の様子を見に行って来ました。

そしたら、男鹿フェスが行われていた会場の対岸の埠頭に巨大な船が!「飛鳥Ⅱ」が丁度出航するところでした。

※写真が多いのでPCにてご覧下さい。(ケータイでは写真が見られません)

IMG_1857.jpg

写真ではわかりづらいですが、相当大きいです。ビルが浮いているようです。ってか島です。(スイマセン大げさでした。)

飛鳥が出航しているのを見ていたら、今度はまた違う船が・・・

IMG_1862.jpg

帆船です。めずらしいので近づいてみる事にしました。

IMG_1866.jpg

「かだいぃ〜!」(秋田弁で「かっこいい」)

帆船は「日本丸」で、船川港築港100周年記念で入港したとの事でした。(男鹿フェスも100周年記念事業の一環です)

日本丸について・・・

練習帆船 日本丸
 
 所属:独立行政法人 航海訓練所
 建造場所:住友重機械工業株式会社 追浜造船所
 進水年月日:1984.2.15
 建造年月日:1984.9.12
 航行区域:遠洋区域
 船籍地:東京
 信号符字:JFMC
 
主要寸法
  全長:110.09m
  垂線間長:86.00m
  幅(型):13,80m
  深さ(型):10.72m
  満載喫水:6.57m
  総トン数:2570トン

帆装形式:4本マストバーク型
  横帆:18枚(1791㎡)
  縦帆:18枚( 969㎡)
 
マストの高さ(船楼甲板上)
  フォアマスト:43.1m
  メインマスト:44.4m
  ミズンマスト:43.9m
  シガーマスト:36.8m

最大搭載人員
  実習生:120名
  乗組員: 70名
  合計:190名

機関形式:4サイクルディーゼル機関2基
  出力:1500PS×2
  最大速力:14.3ノット
  航海速度:13.2ノット
  航続距離:9800マイル

とのことです。

で、本日帆を広げるとの事でしたので行って来ました。

IMG_1871.jpg

「かだいぃ〜!!!」

たくさんの人々が、集まっていました。先週の男鹿フェスにもたくさんの人に来ていただきましたが、地元が活気づいているととても嬉しいです。
イベントで人が集まるのは瞬間的な事かも知れませんが、イベントに来た事の記憶、思い出はそうそう瞬間で忘れる事はありません。

多くの人々の記憶の中に「男鹿」と言う土地の思い出が入っていただければ嬉しいです。

男鹿フェスを終えて、某アーティストさんと話していた時の事、「男鹿フェスが無ければ、一生男鹿に来る事はなかったかも知れない。」と言う言葉が印象的でした。
来場していただいたお客さんの中にも、フェスが無ければ男鹿に来なかったかもと言う人は少なからずいると思います。
まだまだ知名度も低く、片田舎で行われる小さいフェスですが、フェスをきっかけに男鹿になかなか縁がなかった人達の記憶の片隅や、思い出の中に「男鹿」という地方の小さい街の事を刻むことができれば、それも地域活性化のひとつなのかなぁ・・・

・ ・ ・
7月30日の模様を振り返りながらブログをアップしようと思っておりましたが、記録写真がまだ手元に届いておらず、(当日は写真を撮る時間すら無いため、地元の写真屋さん「さわき写真館」のご協力のもと、記録写真を撮っております)届き次第、記録写真をアップしながらブログを更新しようと思います。

もう少し、このブログにおつきあい願えればと思います。