2011.07.24

野外のフェスなので・・・

前回のQ&Aいかがでしたでしょうか?

今回は当日準備しておいた方がいい物とかについて詳しくお知らせしたいと思います。
前回参戦された方も、場所が今回は違うので若干内容が違うところもございますので是非読んでみてください。

・・・

1.動きやすい履物  
スニーカー等がおすすめです。 スタンディングエリアでは足を踏まれる&踏んじゃう場合がありますので、気をつけてください。 ピンヒールでサンダルを踏んだ(踏まれた)場合は惨事ですね。お互いを思いやる心でお願いします。
足場が悪い場所だと雨が降ったりした場合、長靴があればかなり便利ですが船川港特設ステージは足場がかなりいいので心配ないかもしれません。

2.帽子 
日差しが強かったりした場合、あると無いとでは大分違います。(忘れて来ても物販で買えるかも?)

3.敷物・イス 
敷物・イスを禁止しているフェスもありますが、ONRFはOKです。 シートエリアでは是非敷物を敷いていただいて、ゆっくり音楽をお楽しみください。 ただし、とてつもなく大きなビニールシート等で場所を取るのはやめてください。 常識的な大きさでおねがいします。
地面がアスファルトなので、天気に寄っては薄い敷物一枚では熱くて座れない場合も考えられますので、厚手の敷物か、それが無い場合は折りたたみのイスが便利かと思います。(寝っ転がって音楽を楽しむのはフェスの醍醐味だと思うので)どうしても寝っ転がってみたい人は厚手の敷物を持って来てください。

4.雨具(カッパ等)
天気によっては全く出番が無いかもしれませんが、持ってれば安心です。 会場は傘は禁止されておりますので小さくたためるカッパやポンチョなどがおすすめです。(秋田弁ではヤッケ?)

5.タオル 
音楽に合わせて振り回すのは多いに盛り上がりますが、汗を拭いたりいろいろと便利です。(忘れて来ても物販で買えると思います。)


6.その他... 
虫除けスプレーもあれば便利かな。 天候によっては夜は冷え込む場合もあるのでちょっとした羽織る物もあればいいですね。 日焼けが気になる人は是非日焼け止めは必須です。


(昨年も書きましたが)最近は野外フェスが多いので野外フェスに特化したファッションなんかも雑誌なんかで特集されていたりします。好きなアーティスト目当てでフェスに参加するのもいいですが、フェスファッションお披露目ってことでフェスに参加するのもおしゃれですね。


昨年初めてONRFは野外でのイベントを行いました。

このようなイベントが不毛の地であったここ男鹿での開催でしたので、フェス慣れしていないお客さんをおもてなす為にいろいろ試行錯誤しました。 今回も現在、試行錯誤の中、準備を進めています。
日本全国いろいろなフェスが開催されていますが、ONRFは「フェス初心者でも楽しめるフェスにしたい」との思いで企画しています。

第一に、会場までアクセスがしやすい事が挙げられます。(男鹿までのアクセスが遠いって突っ込みはなしで...)

男鹿は3方を海に囲われており、海に山に、自然満載です。大自然の中でフェスを開催したいところですが、いかんせんアクセスが悪く、公共の交通機関を使っては2次アクセスが必須です。いつかは男鹿の本格的な大自然の中で開催したいです。
今回の会場は港ですので、景色はインダストリアルな景色かも知れませんが、駅からのアクセスも良く、駐車場も充分なキャパが有り、会場内の足場もバッチリです。どうぞ気楽にお越し下さい。
チケットを購入していない方もまだ間に合います!


IMG_1787.jpg