2011.07.11

現場から

日本全国梅雨明したそうです。

早い梅雨明けでびっくりですが、天気図を見るとまだまだオホーツク高気圧が健在みたいで安心出来ない今日この頃。

今日は業者さんたちと現地でミーティングでした。

海からの心地よい風は若干あるものの、暑い暑い! 昨年のVOL.1では芝生の上でしたので快適でしたが、今回の現場はアスファルトなので照り返し&地面の熱がハンパじゃないです。

椅子(折りたたみ)の持ち込みをOKとして、シートエリア後方に椅子エリア(仮称)を設ける事も検討中です。

でも、海沿いなので海風も心地よかったり... なんと言っても目の前が海なので視界が開けて開放的です!

YONOJI.jpg

男鹿=海と言うイメージが大きいと男鹿を知っている人は思っているのではないでしょうか?

7月と言えば男鹿は一年の中で最も楽しい季節です! 海で潜ったり、釣りをしたり、海辺でBBQしたり、夜は空気がきれいな中星空を見たり...その楽しい男鹿の7月の中に男鹿でのフェスも選択肢に入れていただきたいと切に願います。

7.30が天気がよければ、車でお越しの方は是非男鹿フェスの帰りには男鹿の名峰「寒風山」に寄ってみては如何でしょうか?

天気がよければ満天の星空が見えます。7.30は月の出が早朝なので、きっとフェスが終わった頃にはものすごくきれいな星空が見えると思います。天の川もくっきり見えるでしょう!

寒風山は低い山ですが、周りに特別高い山も無いので見晴らしはバツグンです。車で頂上まで行けちゃうので、ラクチンです。

是非、どうぞ!

もちろん会場からも寒風山は丸見えです。

KANPU.jpg

夜景も見えますが、街が小さいのでちょっとしょぼかったりもしますが、そこはご愛嬌!
(100万ドルの夜景ならぬ100万ペソの夜景と呼んでいます。)

ざっくりとした情報ですが、今回は初めて会場の現場の様子をお届けいたしました。

晴れてくれ〜