2010.08.02

私と公

ONRF実行委員会が組織されたのは2007年の春です。 構想は以前からありましたが、その年の春の地元の若手経営者で組織される某団体の例会にて提案されたのが最初です。

その後、11月にVOL.0が男鹿市民文化会館にて開催されました。

当初、某団体の主催でイベントが開催出来れば...と思いましたが、なかなか足並みが揃わず結局ONRF実行委員会を組織し、ONRF実行委員会の主催でイベントが開催される事になりました。

全く初めてのイベント開催でしたので苦労はしましたが、イベント自体は好評のもと成功させることができました。


ONRF実行委員会はイベントを手段とし、「地域活性化」を目的としています。いわば「公」的な価値観が必要とされます。

VOL.0を終えて感動したのは、「公」の為に協力してくれた人がたくさんいた事でした。

初期の実行委員は平均年齢も高く、音楽も聴かなくなって久しい、ライブに1度も行った事が無い人がほとんどでした。
FESというイベント自体には興味が無く、地域活性化と言う事に意義を感じてくれた人が実行委員として参加してくれました。

イベントを終えて、生まれて初めてのライブが実行委員として参加したONRF VOL.0と言う人達が口々に「ライブ凄かった 感動した!」と言っていたのがとても嬉しく、印象に残っています。
何よりも来ていただいたお客さんの感触も良く、お客さんがみんなニコニコしていたのも実行委員のモチベーションアップにつながりました。

「公」の為に起こした行動がそれぞれ「私」の為になった瞬間でした。

世知辛い世の中ですのでなかなか「公」の為には動こうとしませんが、世の中捨てたもんじゃないと思いました。


現在、初期メンバーを始め、メンバーが増えた実行委員会ですが、みんなイベントの主旨を理解し結構「公」の為「私」を犠牲にしながら(無理の無い程度に)活動しています。

イベントが終わって打ち上げで飲む一杯が最大の「私」だったりしますが...

お盆明けには打ち上げです!!!


注)某団体様よりは現在も多大なる支援をいただいております。(DISっている訳ではないです(^○^)...)

今日のなまはげ
IMG_1083.JPG