2010.07.27

撤収ほぼ完了!

撤収ほぼ完了です。

今日は球場内の最終的なゴミ拾いでした。

試合中にケガとかすればシャレにならないので念入りにゴミ拾いをしました。

今回のONRFが終わってみてゴミが少なくて良かったと言う声を多く聞くことができました。

当日は、何カ所かに「エコステーション」なるものを設置し、ゴミの分別を徹底しながら会場内にゴミ拾い部隊を配備しました。

ECOSTE.jpg

そういった作戦も功を奏したのですが、なによりもお客さんのモラルが高かった事に尽きると思います。

各地でいろいろなフェスが開催されていますが、昨今ゴミ対策が徹底されており昔と比べるとお客さんのモラルが高まっており、フェス慣れしている人程ゴミをちらかさないと言った状況です。 かのWOOD STOCKでは終わったあともの凄い量のごみがちらかっていたとか・・・(規模が全く違うので比べようもないのですが...)

今回のフェスは、フェス不毛の地であったこの地において開催された事も有りフェス自体が初めてのお客さんが多かったのでそのへんどうなのかなぁ...って思いましたが、皆さんモラルが高い高い!!!

感動しました。

イベントを続けていく上でこのへんは受け継いでいきたいところです。

ゴミ拾いしていて、案外多かったのが「輪ゴム」でした。
多分これは捨てたってより、焼きそばとかの容器を止めているものが飛んでったって感じかと思います。

次回(があるとすれば)焼きそば容器はセロテープで止めるようにしたいとおもいます。

. . .

焼きそばといえば、今回の飲食ブースは如何でしたでしょうか?

アーティストさんからは「横手焼きそば」VS「男鹿焼きそば」が面白かったと言う声がありました。

今回ONRFが野外に進出するにあたって、飲食ブースにもこだわりたいと思いました。

なるべくありがちなものでなく、オリジナリティが高いものと地元素材にこだわったものを提供したいと思いました。

YATAI2.jpg

YATAI.jpg

飲食ブースの食べ物はアーティストさんへのケータリングにも提供していただき、アーティストさんからも好評をいただきました。

ケータリングと言えば、ONRFではVOL.0から地元ではメジャーながら全国的にはマイナーな「だまこ鍋」を提供していました。今回は季節的に厳しいので今が旬の男鹿産「サザエ」や「イ貝」「牡蠣」を提供させていただきました。
また、「男鹿産メロン」「ばばへらアイス」なども好評だったみたいです。

これも一つの「地元活性化への一歩」なのでした。